MENU
YouTuber

すぐキレるポメラニアン・コタは病気?しょうちゃんの顔の画像は?

つぶらな瞳と可愛いルックスで、

沢山の方々を虜にしているポメラニアンの「コタ」をご存知ですか?

 

こんな可愛いルックスとは裏腹に、

すぐキレると噂のコタちゃんの真相について徹底調査していきます!

 

なぜ、すぐ怒るのか?コタちゃんは病気なの?

また、しょうちゃんの顔の画像はないのか?

と、皆さんが気になることにも触れていきます。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

すぐキレるポメラニアンとは?

動物好きの間で話題となっている

「すぐキレるポメラニアン」のコタちゃん。

 

登録者数は11万人を突破しています!

 

コタちゃんは、ポメラニアンのメスで6歳。

 

本名はコタロウだそうです。

 

女の子なのにコタロウという名前は

珍しいと思いますが、逆に目立っていいですね!

 

可愛らしい見た目からは想像できないくらい、よく怒るそうです。

 

ただし、みんなに怒るのではなくて、

99パーセントがお父さんだと、

YouTubeチャンネルの概要欄に記載されていました!

 

YouTubeチャンネルでは、

コタちゃんが怒っている動画を中心に、

穏やかなコタちゃんの動画も配信されています。

 

視聴者さんから「可愛い」、「癒される」と、

沢山の声が多くありました!

 

怒る姿も愛くるしいコタちゃんに

癒されたい方は是非、動画をご覧ください!

 

すぐキレるポメラニアン!コタのチャンネルはこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UC5Tk1JEutSTmswO7dm6_jNg

 

スポンサーリンク

 

すぐキレるポメラニアンのコタは病気?

ポメラニアンは、見た目がとても小さく

ふわふわしている犬種ですが、

なぜコタちゃんはすぐ怒るのでしょうか?

 

怒る理由が病気のせいなのでは?

とインターネット上でも噂されています。

 

実際のところはどうなのか調査しました!

 

まずは、本来のポメラニアンの性格についてお話します。

 

ポメラニアンという犬種は、

一般的にフレンドリーで自己主張が強い性格をしています。

 

警戒心が強く、よく吠える犬種だそうです。

 

そう考えると、よく吠えたりするのは

ポメラニアンの本来の性格であるのかもしれませんね。

 

ただ、お父さんにだけ怒るのは何故なのかは

気になるところではありますが、お父さんに

対してもお腹を見せたりしているので、

一般的な「じゃれ合い」なのかも。

 

その動画がこちら↓

 

なんらかの病気にかかっているかどうかは定かではありませんが、

動画を見る限りはポメラニアンの性格

そのままなのかなという風にも捉えられました。

 

スポンサーリンク

しょうちゃんの顔の画像は?

動画のタイトルでもよく登場する

「しょうちゃん」とは一体誰?

と気になる方も多いと思われます。

 

 

しょうちゃんはお父さんとお母さんの息子さんです!

すでに独立されていて、

長期休暇の時にしか帰省しないそうです。

そんなしょうちゃんには、お父さんとは正反対の行動をとるんです!

 

すでに独立されていて、

長期休暇の時にしか帰省しないそうです。

 

そんなしょうちゃんには、

お父さんとは正反対の行動をとるんです!

 

その動画がこちら↓

 

怒るどころか、しっぽフリフリで

かなり喜んでいるのがわかりますね。

 

しょうちゃんのことがとても大好きなんですね!

 

ですが、そのしょうちゃんの素顔が

あまり公開されていないのです!

 

インターネット上では、

イケメンなのか?と話題になっています。

 

そこで、しょうちゃんの素顔を徹底調査しました!

(YouTubeより)

 

やはり、顔全体がわかる画像はありませんでした。

 

ただ、上記の画像の雰囲気では

とてもイケメンそうな雰囲気が漂ってますよね。

 

いつか、顔全体が見れる日がくるといいですね♪

 

顔写真がアップされましたらまた、お知らせします。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、すぐ怒る可愛らしい犬の

コタちゃんについてまとめていきました!

 

改めて情報をおさらいすると

・ お父さんだけに怒る

・怒ってるのではなく、じゃれあい

・しょうちゃんの顔画像は無し

ということが分かりました。

 

動物好きの方には、たまらないチャンネルですよね。

 

怒っている姿さえも愛おしくなるコタちゃん。

 

愛くるしいルックスと個性を活かして、

今後もたくさんの方を癒して欲しいです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。