MENU
YouTuber

見るまえに跳べ・ゆうくんのパパ(父親)は?出身・プロフィールも!

おしゃべりが達者な1歳児ゆうくんと、

そんな孫にメロメロなじいじの日常が見られる、

見るまえに跳べチャンネルはご存知ですか?

 

今回は見るまえに跳べの

• ゆうくんのパパについて
• ゆうくんとじいじのプロフィール

以上の2点を調査してみました!

よかったら最後までお読みくださいね。

スポンサーリンク

見るまえに跳べって何者?

見るまえに跳べは、1歳児のゆうくんと、75歳のじいじの

幸せいっぱいの日常を配信しているYouTubeチャンネルです。

 

2019年12月30日にチャンネルを開設してから

2021年5月現在17.9万人のチャンネル登録者がいます。

 

見るまえに跳べチャンネルでは、

ゆうくんが生後4ヶ月の様子から現在までの様子が見られます。

 

ゆうくんは1歳にして2語文が話せてしまう

お喋り上手な子どもです。

 

可愛らしい拙い喋り方ではあるのですが

話している内容はしっかりしていて感心してしまいます!

2021年4月7日にフジテレビの番組『バイキングmore』で

動画が取り上げられたことにより

ますます動画再生数が伸びていて

注目度が上がっているチャンネルです。

 

はじめてゆうくんが家族とお話している動画を見たとき

本当に可愛くて一瞬でゆうくんの虜になってしまいました。

 

おそらく初めて聞いたであろう言葉も聞き取って

積極的に使用する姿や、じいじと遊ぶ楽しそうな姿が

本当に愛おしいです。

 

ママとパパだけでなく、じいじやばあばと同居し、

家に言葉が溢れているため

ゆうくんのお喋りもどんどん上手になるのだと思いました。

 

日本では核家族化が進み、祖父母との同居は減っていますが

見るまえに跳べチャンネルを見ていると

両親だけでなく祖父母とも暮らしていた昔ながらの

生活様式にもこんなにいい面があったのだと気付かされました。

スポンサーリンク

見るまえに跳べ、ゆうくんのパパ(父親)は?

見るまえに跳べの動画には、

ゆうくんのパパがなかなか出てきませんが

ゆうくんのパパはいるのでしょうか?

 

調査してみた結果、

ゆうくんにはパパがいることが確認できました。

ハーフバースデー動画や、1歳の誕生日動画、

クリスマス動画など記念日に関する動画でパパの存在が確認できます。

 

どれもはっきりとお顔が確認できるものはありませんが、

クリスマス動画ではゆうくんのパパが

サンタさんになって出演しています。

 

またパパが出演している動画を見ている限り

ゆうくんのパパは、じいじとばあばに対して敬語で話をしているので

出演しているじいじとばあばは、母方の祖父母だと推測できます。

 

またゆうくんとじいじが同居していることから、

もしかしたらゆうくんのパパは

婿入りしているのでは?と思いました。

 

なかなか動画にパパがでてこないので、

なにかワケありなのかと思いましたが

先程ご紹介した動画で

しっかりパパという存在を確認できてホッとしました。

 

きっと家族を守るために一生懸命働いているのだと思います。

スポンサーリンク

ゆうくんとじいじのプロフィールを紹介!

ゆうくんのプロフィールは以下です。

誕生日2019年7月生まれ
年齢1歳9ヶ月(2021年5月13日現在)

 

じいじのプロフィールは以下です。

誕生日1946年(昭和21年)生まれ
年齢75歳(2021年現在)

 

元々じいじは相撲が好きなようですが、

じいじの影響でゆうくんも相撲が好きになったようで

一緒に鑑賞したりしているようです。

 

またゆうくん達の居住地ですが、

おそらく言葉の訛りや、出かけている場所から推測するに

静岡県にお住まいなのではないかと思われます。

この動画からわかるようにゆうくんママは、

海外に住んだ経験があり英語が堪能で、優秀な雰囲気がありますので

おそらくその父親であるじいじも現役時代は

立派なお仕事をされていた方かもしれません。

 

じいじは、オシャレで清潔感がありイケメンですよね。

 

じいじ目当てで動画視聴する視聴者も中にはいるくらいです。

 

ゆうくんも素敵なじいじとの遊びの中で

素敵な男性に育っていくのだろうと思いました!

まとめ

今回は見るまえに跳べの

ゆうくん、じいじ、パパについて調査してみました。

 

愛情たっぷりで育てられているゆうくんの姿は

大人になった今見ていると、

幸せに溢れていてなんだか泣けてしまいます。

 

何気ない日常が幸せだと気付かされる動画がたくさんあります。

 

まだ見るまえに跳べのチャンネルを見たことがない方は

これを機に是非チェックしてみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。