MENU
Vtuber系

中野あるまの前世や中身(中の人)は?顔や身バレの特定も調査!

現在人気急上昇中のゲーム実況配信者の

中野あるまさんはご存知でしょうか?

 

今回は中野あるまさんについて

前世や中の人、素顔や身バレの

特定がされているかも含めて調査してみました!

 

是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

中野あるまって何者?

中野あるまさんは、YouTubeやmildomで活動する

プロストリーマーです。

 

ちなみにストリーマーとは、映像を配信する人を指しており

中野あるまさんはゲームを実況配信するストリーマーです。

 

またプロストリーマーという肩書きについてですが、

ゲーマーには、eSportsというスポーツ競技があり、

eSports選手として活動する者には

プロゲーマーという呼び方がされるのですが、

ストリーマーにプロという概念は現状ないです。

 

なので、何かしらのゲーム競技で

活躍しているというわけではないのですが

プロという高い意識を持って

配信活動をされているストリーマーということなのだと思います。

 

中野あるまさんはチャンネル開設が2014年4月にされていて、

2020年4月に動画を初投稿されています。

 

ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイトという

ゲームの実況動画を上げており、

世界ランキング1位を獲った腕前を見せています。

 

2020年11月に、Among Usのゲーム実況動画をアップしており、

そのあたりから知名度を上げていきました。

 

2021年5月29日現在4.61万人チャンネル登録者がいます。

 

中野あるまのさんのグッズも販売されており、

聞き取りやすい声と、

ツボの浅いゲラな性格が視聴者にウケており

最大10人の実況者でプレイする Among Usでは

中野あるまさんの視点で見るというかたも多いようです。

スポンサーリンク

中野あるまの前世や中の人は?

中野あるまさんの前世や中の人の情報は見つかりませんでした。

ちなみに中野あるまさんのプロフィールは以下です。

本名不明
生年月日1998年12月6日
年齢22歳(2021年5月現在)
出身地三重県
所属3R Gaming

 

年齢的に前世はないのではないかと思っています。

ただ、FPS出身ということをツイートしているので、

過去にFPSゲームをプレイしている動画を投稿したりしていたのかな?

と、私は思いました。

 

またスプラトゥーンの大会に出たという発言もしているので

かなり昔からゲームにのめり込みやり込むタイプの

お人柄なのではないかと予想します。

 

また中野あるまさんは一度就職した経験もあるようです。

 

新社会人に向けてのメッセージをTwitterで発信していました。

社会人を若いうちに辞めたけど、

今好きなことで生きているという内容なので、

前世は普通の社会人ということも有り得ますよね!

スポンサーリンク

中野あるまの顔や身バレの特定は?

中野あるまさんの顔写真などは

見つけることができませんでした。

 

実写の髪型画像はTwitterにて投稿されています。

キャラクターデザイン通り、きれいな金髪ですね!

 

ですが金髪はすごく目立つので、

接する人によっては中野あるまさんだと気づいてしまう人も

いるのではないかと思いました。

 

また、一度だけ身バレしたことがあるそうです!

 

金髪で、まだ発売前の自身のグッズのパーカーを着用していたら

市役所で声をかけられてしまったらしいのです。

ファンだったら一発でわかってしまいますよね!

 

これ以来、身バレしないように気をつけるという

宣言もTwitterでされています。

なので今後顔を公開したり、

身バレ情報を発信することはないのだと思います。

 

ちなみに顔は丸顔で、目は一重だそうです。

 

中野あるまさんの公式のキャラデザインでは八重歯が

書かれているものがあります。

 

なので金髪丸顔に加えて八重歯も特徴としてあるのかなとも予想します。

 

なんかイケメンの香りがプンプンしてきますね!

 

ぜひお顔が拝んでみたいと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

今回はYouTubeでゲーム実況者として活躍する

プロストリーマーの中野あるまさんについて調査してみました!

 

中野あるまさんのゲーム実況はかなり面白くて

見ているだけでもクスッと笑えてしまうので、

ゲーム実況好きの方や、 Among Us好きの方には

全力でオススメします!

 

私も今後の動画投稿を楽しみにしながら、

動向をチェックしていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。